地方文系大学生はプログラミングを勉強しよう!

どうも~、 かす(@kasumoto666)です!

「やりたいこと見つからないなーー」

と自分の部屋の天井を見上げながら思っているそこのあなた!だったら試しにプログラミング勉強してみましょうよ。

「文系だしプログラミングなんて無理だよ」って思って諦めてるそこの君!大丈夫!

最近はよく言われているようにプログラミングは文系も理系も関係ない。興味があって努力できれば絶対に身につきます!僕が実際そうだったから。

やってみて興味がわかなかったら辞めればいい。ただプログラミングは一回触れてみる価値はものすごくあると思います。

地方文系大学生がプログラミングを勉強する理由

こんなにプログラミングを推すのにはちゃんとした理由があります。しかも僕のような地方の大学生なら特にです。

文系大学生は基本暇

忙しい文系大学生の方ごめんなさい。でも割と文系の人って教育学部とか医学部とかよりはかなり授業数も少なく、また実習とかもあまり厳しくないと思うので正直暇だと思います。学問を究めよう!って思ってる人も実際あんまいないんじゃないかなーと思います(笑)本来は大学は学問究める場所なんだけどね…、まあつまんないもんね…。

でもだからと言って毎日ダラダラYoutube見て、アニメ見てみたいな生活なままでいいかって言われたらそれは違いますよね。暇であることは文系大学生の最大の武器でもあると思います。

時間が有り余ってるんだから、なんでも手だしてみればいいんです。その一つがプログラミング。今の世の中は幸いなことにプログラミングは無料でも基礎知識だったら身に付けられるんです。ドットインストールなどの動画教材が豊富だからです。それについてはこちらの記事に詳しく解説してます。

無料なんだからやってみましょう!やってみてやっぱり興味なかったり、コード見るだけで蕁麻疹が出るみたいだったら、辞めればいいんです(笑)ただそれだけ。

なにも失うものはありません。でも逆に得るものはあります。「自分にはプログラミングは合ってないな」という経験は得られます。これは実はかなり重要なことです。それは将来の選択肢を一つ消すことができるからです。

やりたいことないなーっていうのは選択肢が多すぎるからそうなるんですよね。しかもそれはほとんど未知の世界。それぞれの選択肢が自分に向いてるか向いてないかもわからない。その一つが消えるっていうのはかなり大きいと思います。それを繰り返すことによって自分が何が好きかとか、なにがやりたいかってのが少しずつ見えてくるんですよね。

僕はたまたまプログラミングをやってみて、興味を持ってハマった。しかも今はその知識を使ってお金も少し稼げてる。でももし僕が医学部だったりして毎日課題や授業に追われてたらプログラミングやろうとも思わなかったし、物理的にそんなの勉強する時間もなかったと思います。

正直文系の学部は授業はつまらないし、そもそも授業が少ないし大学が本当につまらなかった。でも今は暇な時間があって本当に良かったと思っている。暇をどう使うかはあなた次第!プログラミングじゃなくてもいいからとにかく行動してみよう!

地方の学生は意識が低い

地方の学生は正直意識が低い人が多い。意識が低いってのはボーっと大学生活を過ごしてる人が多い。あと無駄な飲み会。飲み会を別に批判するわけではないけど、いつもの友達と同じような愚痴を言い合って、それに毎回3千円くらい払ってって無駄過ぎませんか?

愚痴なんて酒飲まなくても言えるし、本当に楽しかったら酒もいらないし毎回居酒屋いく必要もないです。大学入るまでは酒なんかなくても家で友達とゲームしたりバスケしたりしてるだけで楽しかったのに、なぜか大学入って遊ぶってなったら毎回飲み。今考えれば不思議ですねー(笑)

まあパリピの人ならその方がいいかもしれないですけど、僕は基本的に陰キャなので今考えれば、なんであんな飲み会行ってたんだろうって思っちゃいますね。

プログラミングは月1000円あればProgateという革新的なサービスを全部使うことができます。あれは本当にすごい。プログラミングの入門はProgateをおすすめします。「プログラミングお金かかるのかよ」って思うかもしれないですけど飲み会一回我慢すればいいんですよ。しかもそれでもまだお金は余っちゃう。

もっと自分に投資するという考えを持ちましょう!意識高い系になれって言ってるんじゃありません。意識高い系ってのは見た目とか口先だけで、実際は大したことやってない人のことです。

でもプログラミングはある程度頑張って身に着ければお金も稼げるようになるし、いいことだらけです。意識高い系とは全然違います。なので大学生という時間もたくさんあって若さもある今のうちに自分に投資するという意識をもっと持ちましょう!

お金稼げる

プログラミング勉強すればお金稼げるようになります。普通にバイトするよりも比較的楽に、そして多く稼げるようになります。近所のweb制作とか自社開発している会社でプログラミングの知識を生かしてバイトするのももちろんいいと思うし、クラウドソーシングで稼ぐ方法もあります。

しかも就活の幅もかなり広がると思います。プログラミング勉強して成果物を作れば就活する中でかなりの武器になるでしょう。

プログラミングを身につけるとこんなにも幅が広がります。それにプログラミングでお金稼ぐってちょっとカッコ良くないですか?(笑)まあ実際の作業自体は地味なことが多いですが、接客とかよりもそういう方が好きだという方には本当におすすめです!

まとめ

  • 文系大学生は時間がいっぱいある
  • 今のうちに自分に投資してスキルをつける
  • お金が稼げるようになる

以上、今回は大学生がプログラミングを勉強した方がいい理由についての解説でした!毎日漠然と大学生活を過ごしている人ややりたいことを見つけたいという方は是非参考にして、今すぐプログラミングをはじめてみましょう!最初何から勉強すればいいの?って方はこちらの記事も読んでみてください。

ありがとうございました!