文系大学生プログラミング未経験におすすめ勉強法!

2019年5月2日

こんにちは~かす (@kasumoto666) です。

プログラミン未経験者はまず何から勉強すればいいのかわからないですよね。ネットには参考書、オンラインスクールなどなど色んな人が色んな勉強法を紹介しているし、結局何がいいんでしょうか。

そこで今回は実体験に基づいて、僕と同じく文系大学生に向けたプログラミング未経験者におすすめ勉強方法を紹介したいと思います。

プログラミング未経験者はまず何で勉強すればいい?

「よし!!プログラミング勉強しよう!」

「と思ったはいいものの、どうやって勉強すればいいんだ?」

参考書?あんな分厚いのやれる気がしないし…。

オンラインスクール?10万円も掛かるだって!?そんあ大金払えないよ…。

多くの人がここでどうしたらいいかわからなくなって、やる気が失せると思います。でもそれはとてももったいないです。今の世の中は本当に恵まれたことにプログラミングの基礎知識はほぼ無料で身に着けられるんです。その方法をここから紹介していきます。

Progate

Progate公式

まず一つ目。「Progate」です。これは僕自身実際にこれを使ってプログラミングの勉強を始めました。「Progate」の最大のメリットはとにかく手軽にゲーム感覚で学習を進められることです。おそらくこれを使えばまず挫折をする人はいないでしょう。

実際Progateを使っていて壁にぶつかったという感じは正直なかったです。レベルアップの機能などもついていて進めるのが楽しくてしょうがなかったくらい(笑)

しかしProgateにはデメリットもあります。それはPogateが目的になってしまいがちな点です。これはどういうことかというと、何も考えずに学習を進めているとProgateのレベルアップが楽しくて、それが目的になってしまうんですね。でも本来の目的ってなんだっけ?

Progateのレベルを100にすること?

ちがいますよね。おそらくほとんどの人の本来の目的はプログラミングを身に着けてお金を稼ぐことだと思います。決してProgateを進めることではないはず。何事も目的を見失ってはいけないですね。

ドットインストール

二つ目はドットインストール( ドットインストール公式 )です。こちらは動画で学習を進めることができます。しかも基本無料で全ての動画を見ることができるのも魅力です。このドットインストールのメリットは動画を見ながら、それと同時に手を動かしがなら学習を進められることです。しっかり解説も入っているのでとてもわかりやすく、初心者にはとてもおすすめです。

デメリットは動画を見ただけでわかった気になってしまうことでしょう。それだけ説明がわかりやすい。学校の授業でもそうだと思います。わかりやすい説明の先生が教えてくれた時って、その時はめっちゃ理解できた気分になるけど、いざ自分で問題解こうとしたら、手が動かない…。

まさにドットインストールではこれと同じことが言えるんですね。プログラミングを学習するときはとにかく手を動かしましょう。

文系大学生に一番のおすすめは「Progate」!

個人的には「Progate」の方がおすすめです。まあ僕自身がこっちを愛用していたからというのが大きな要因なのんですが、本当におすすめです。正直Progateだけやってプログラミングができるようになるかと言われればそれは大きな間違いです。そんな簡単ならみんなやっている。

あくまでプログラミングの入門として考えるなら僕は、初心者が挫折しづらいシステムで学習を進められる「Progate」は絶対におすすめできます。

まとめ

  • 本は分厚いし、スクールは高い…。
  • 「Progate」、「ドットインストール」はほぼ無料!
  • 「Progate」は挫折しないので文系大学生には絶対おすすめ!

以上が文系大学生におすすめのプログラミング勉強法でした。これからももっとたくさん実体験に基づいて初心者の目線から色々解説していくので、頑張ってきましょう。