文系プログラミング未経験大学生が最初に学ぶべき言語!

こんにちは~、かす(@kasumoto666)です。

文系の大学生がいざプログラミングを勉強しようと思っても、中々行動に移せない。

言語がたくさんあって何からやればいいかわかんないよ…

そもそもどんな言語があるかもわからないし…。

そこで今回は、今までプログラミングに触れたことがない文系の大学生でも学習を進めやすい言語を紹介したいと思います。

プログラミング未経験者はどの言語を学べばいい?

プログラミング未経験者の文系大学生は数ある言語の中から何を勉強すればいいのでしょうか。

それは正直、プログラミング学んで最終的に「何を作りたいか」、「何をしたいか」によってかなりその言語は変わります。

そこで今回は月にアルバイト代かそれ以上のお小遣いを稼ぎたいという目的では、まずどの言語を選ぶべきかを解説していきます。

また今までプログラミングに触れたことがない文系の大学生でも勉強しやすい言語を、実体験から紹介していきたいと思います。

1:HTML/CSS

まず最初に選ぶべき言語は「HTML/CSS」です!その理由は二つあります。まず他の言語に比べて簡単だからです。プログラミングの入門としては一番易しいでしょう。実はこのHTMLという言語を全く勉強したことがないって人は実は少ないと思うんです。というのも文系の大学生でも高校時代や大学での、情報の授業でプログラミングちょろっとやったって人、結構いると思うんですけど、おそらくそこで勉強していた言語のほとんどがHTML/CSSだと思います。

僕はその当時は何をやっているかさっぱりわからず、とりあえず言われるがままに文字打ってたって感じで、実際に独学でプログラミング勉強し始めてやっとあれがHTMLの勉強してたんだと理解しました(笑)

簡単とは言っても最初は何が何だかわかりません。いざ自分でコード打ったら全然反応しないみたいなことも最初はめっちゃあります。でもHTML/CSSはちょっと頑張れば、ある程度は誰でも基礎知識くらいはつけられます。文系の僕でも基礎知識は付けることができました。

二つ目の理由は、現代のネット社会の情報発信における根本を体感できるからです。このHTMLという言語はみんながいつも見ているwebサイトに使われています。もちろんこのサイトにも使われています。つまりHTMLを勉強するということは世界に情報革命をもたらした、インターネットの基本を知ることにつながるんです。

僕も最初はHTMLに触れた時はびっくりしました。就活中に何気なく見ていた企業のホームページも、好きなアイドルのブログも全部基本はHTMLで構成されているんです。その根本に触れることができた時は、とても壮大な感じがしました。まあ実際最初に勉強することなんて本当に大したことではないんですけどね(笑)

でもその体験はHTMLという言語を学んでいなければ、なかなか味わえないことだと思うので、皆さんにもその体験をしてもらいたいです。

しかしちょっと残念なお知らせなんですが、これは厳密に言うとプログラミング言語ではないんです。まあでもそれは今は気にしなくていいです。頭の片隅に入れておく程度で今は大丈夫です。

2:javaScript

次におすすめするのがjavaScriptです。こちらは正真正銘プログラミング言語です。これは正直文系からするとかなり難しいです。マジで最初は何言ってるのかわかりません。コードを見るだけで気持ち悪くなる人もいるかもしれません(笑)

でもこれを勉強すべき理由は、次に紹介するjqueryにもつながります。javaScriptはjqueryを学ぶ前に軽く勉強しておくと、jqueryの理解が深まりやすいです。詳しくは次のjqueryで解説しますが、簡単に言うとjavaScriptはjqueryの親なんです。意味わからないですね。

図で表すとこんな感じです。

なんとなくわかりましたかね。まあ今はそこまでしっかり理解しなくても大丈夫です。

そしてjavaScriptというのはこの前に紹介したHTMLとセットで使われることが多い言語です。つまりこのjavaScriptというのはとても幅広く使われているんです。皆さんが日常見ているwebサイトだけでなく、皆さんが普段使っているアプリなどにも使われていることも多いです。

なのでプログラミング学習進めている中で将来的にwebサイトに携わりたいと思っても、やっぱりアプリやゲームを作りたいと思っても全く無駄にならないので、その点でも最初のうちにjavaScriptを学んでおくのはおすすめです!

3:jQuery

次に紹介するのがjQueryです。jQueryとは簡単に言うとjavaScriptのライブラリです。

ライブラリってなんやねんって思いますよね。僕も最初わかりませんでした。

つまりもっと嚙み砕いて言うと、javaScriptを簡単に使えるようにしたのがjQueryです。

javaScriptはとても長いコードを打たなきゃいけなかったりして、難しいし不便な所があるんです。それをもっとコードも短くして、簡単にjavaScriptを使えるようにしたのがこのjQueryです。なのでこの前に紹介したように、jQueryを学ぶ前に最初にjavaScriptを軽く勉強しておくとこのjQueryを覚えるのが少し楽になります。

このjQueryを覚えると動きのあるかっこいいwebサイトが作れるようになります。なのでwebサイト制作には興味がないという方にはあまりお勧めできません(笑)

webサイトが作れるようになるだけでもお小遣いくらいなら全然稼げます。なのでこれを見ている人のほとんどは何かを作りたいというよりは、プログラミング覚えてちょっとお金稼ぎたいっていう大学生が多いと思うので、ここでjQueryを紹介しました!

まとめ

  • プログラミング入門にはHTML/CSSがおすすめ
  • jQueryも覚えておくと、かっこいいwebサイトがつくれるようになる
  • HTML/CSS,jQueryを覚えておくとお小遣いくらいは稼げるようになる

以上、プログラミング未経験の大学生が最初に学ぶべきプログラミング言語でした。今回紹介した三つの言語を覚えるだけでもかなり、世の中の需要が高まります。今はwebエンジニアが基本的に人手不足なので。

最初に学ぶ言語は決まったけど、どうやって勉強を始めたらいいかわからないという人はこちらで詳しく解説しているので是非ご覧ください。