文系大学生必見!大学生協のパソコンはごみ?

 

  

2020年3月21日

文系大学生の皆さんこんにちは。

今回は特にこれから大学生活を始める、文系大学生の新入生の方に是非みて欲しいです。もう既に大学入学して時間が経っている人やパソコンを再度購入したいと言う方も今後のパソコン選びの参考になると思うので良かったら読んでいってください。

大学入学後のパソコン選びは今後の大学生活を左右するので、慎重に選ぶ必要があります。しかしパソコンと言っても種類が多すぎて、どのパソコンを購入すればわからないですよね

そんな時に一番手取り早く安心して購入できるのが大学生協のパソコンです。大学生協の優しい人たちが、入学者達になるべく安心して購入できるように、大学生協のパソコンの購入を提案してくると思います。

しかし結論から言うと大学生協のパソコンはゴミです。正確に言えばパソコン自体はゴミではなく、必要のないオプションをつけてきたり、パソコン購入までの仕組みがゴミなんですよね。

そのあたりの理由についてここから解説していきたいと思います。

 

大学生協のパソコンがゴミである理由1:すぐ壊れる

まず大学生協のパソコンはすぐに壊れます。なぜかは分かりませんが、利用し始めて2〜3年すると壊れ始めます。私はあいにく、生協のパソコンは購入せず入学前から持っていたパソコンをそのまま利用していましたが、周りの友人達のパソコンが次々に壊れていきましたw

これについては科学的根拠はないので、生協のパソコンを悪く言うことはできませんが、とりあえず大学2〜3年次のときに壊れ始めます。(単純に一般的な大学生のパソコンの使い方が荒いと言うことも考えられます。)

勿論、大学生協ではこの辺りも考えておりしっかりと保証は付けてくるはずです。大学生協のパソコンを利用していた友人もほとんどが保証付きでした。

しかしその保証もあまり良いものとは言えませんでした。それについてはこちらの記事で詳しく書いてるのでみていってください。

 

大学生協のパソコンがゴミである理由2:無駄に高い

二番目の理由はとにかく、費用がバカ高いことです。大学生協で購入すれば最低20万円はかかると思います。そこで私が以前在学していた大学が推奨しているパソコンが以下のサイトに載っていたので、それを参考に見ていきましょう。

大学生協ではwindowsとmacのどちらも準備されているので、両方検証していきましょう。

まずはwindowsパソコンから。

引用元:弘前大学生協公式サイト

 

これを見るとまず「Aセット」、「Bセット」、「Cセット」があるのが分かりますね。文系の皆さんの選択肢は以下の3択です。

Aセット ¥269,000
Bセット ¥248,350
Cセット(本体+office付き) ¥211,450

見てわかる通り、最低でも20万円は超えます。

そこでこのパソコン本体の最安値を調べてみると、最安値でも約20万円でした(2020年3月現在)。

引用元:価格.com

 

これにofficeを購入すれば、大体21万円くらいでしょうか(officeはオンラインで無料で利用可能ですが、正直使いづらいのでお勧めしてません)。意外と差は無いようです。むしろ生協の場合は保証などもついているので安い方かもしれません。しかしそれに騙されてはいけません。

次にmacを見ていきます。

引用元:弘前大学生協公式サイト

 

macでもwindows同様に3つのセットが用意されています。しかもこの全てのセットにipadが付属しています

Aセット ¥284,300
Bセット ¥262,850
Cセット ¥225,450

公式サイトの本体価格を見てみましょう。

引用元:Apple公式サイト

 

税込みで約13万円です。macの場合は全てのセットにipadが付いているので、ipadの値段もみましょう。

引用元:Apple公式サイト

 

こちらは税込みで約5万円ですね。さらにofficeを購入すれば、macの場合3万円程度かかるので、合計は13万円+5万円+3万円=約21万円ですね。

これらの金額だけみると、「別に生協のパソコンで買っちゃえばいいんじゃないの?」ってなると思いますが、違うんです。そもそもここで推奨されているパソコンのスペックが高すぎるんです。

こんな20万円もするパソコンは文系大学生には必要ないです。なんならipadの必要性にも疑問が残ります。下手すれば半額の10万円台のパソコンでも十分なんです。

じゃあ文系大学生にはどのパソコンがいいの?と言うことで、それについてはこちらの記事で詳しく解説していますで、こちらを参考にしてください。

 

大学生協のパソコンがゴミである理由3:生協の人がそもそも使ってない

三番目の理由は大学生協で勧めてくる人たちが、生協パソコンを利用していないと言うことです。大学生協でパソコンやら、ネット回線やらNHKへの入金やらを勧めてくるのは大学生協がバイトで雇っている大学生です。

もしこれから大学生協に言って、諸々の手続き(パソコン購入など)をする際には、ぜひ聴いてみて欲しいです。色々高額な講座やら商品を勧めてくると思いますが、その時に「あなたは使っていますか?」と。すると「いや私は使ってないんですけども、他の友人は・・・」などと言ってくると思います。

本当にいい商品なら自分も買うはずですよね。自分が使っていないと言うことは、なんらかの利用しない原因(ほとんどが高額な料金設定のように思いますが)があるはずです。

これはあくまで私の個人的な体験からなので、生協の方でも利用している方は勿論いると思います。ただ私が在学中にいた、大学生協のバイトの知り合いには生協PCを利用している学生はいませんでした。

基本的に大学生協の方達は比較的知識の浅い新入生(保護者を含め)に対して、高額な商品や講座などをいろんな売り文句を使って買わせようとしてきます。

勿論悪気はないと思いますが、そう言う仕組みなので仕方がないです。実際、私の大学でも数万円のPC講座があり、実際に受けていた友人から聞くと、内容はググってもわかるようなことや、実際の大学生活では利用しないことばかりだったそうですw

あまりのひどさに途中で行くのをやめた人もいました(勿論お金は返金されません)。ですので、大学生協の方達は自分を騙してくると言う姿勢をまず持っておくことが必要です。

念のため忠告ですが、生協を悪く言うつもりはありません。大学生協は生協に加入している学生達が安全で安心して暮らせるように、様々なサービスを提供してくれる組織です。

ただここでは実際に私が体験したエピソードを述べているだけなので、そこはご承知ください。

 

まとめ

  • 大学生協パソコンは高すぎる。
  • 加えて購入の際に様々な高額なオプションやら講座を付けてくると言う点でゴミ。

何よりもパソコンは高額でポンポン買い替えられるものではないので、まずは自分で情報収集すると言うことが一番肝心ですこちらの記事では文系の大学生がパソコンを選ぶ上で見るべきポイントなどをまとめていますので、是非参考にしてください!

以上です!ご覧いただきありがとうございました。