大学生のパソコン選び方 ! MacBook? Windows?

 

  

2020年3月21日

大学生になると必ずと言って良いくらい必要になるのがパソコンです。新入生の方は大学生協からも販売を薦められると思います。しかし大学生協の販売員の言われるがままにパソコンを買うと、いらないオプションや必要以上のスペックが搭載されている、つまり高額なパソコンを購入することになってしまいます

しかし自分に合ったパソコンを探すのは大変ですよね。種類もたくさんあるし、どのような機能が必要で、逆に何が必要でないのかも新入生の方は特にわかりませんよね。私も新入生の頃はわかりませんでした。

そこで今回は大学生、特に文系大学生どのようなパソコンを選べば良いのかを詳しく実体験も交えて解説しているので是非ご覧ください!

 

たった3つ!パソコンを選ぶ時に見るべきポイント!

これから解説する3つのポイントをおさえれば、パソコン選びが楽になります。それだけでなく自分に最適なパソコンを選ぶことができ、今後役立つと思うので覚えておいて損はありません。簡単に受験生で例えていきましょう。

ポイント1:CPU

まず1つ目のポイントは「CPU」と呼ばれるパソコンの部品です。パソコンの根幹とも言えます。ですのでCPUは受験生の脳みそだと思ってください。学年に1人や2人いますよね。CPUがめっちゃいい人、つまり地頭が良い人です。授業の内容も一回聴けばすぐに理解してしまうような天才です。

パソコンでも同じように、頭がいい人、悪い人がいます。しかし人間も同じですが、それが全てではありません。どんなに頭が良くても、見た目が不潔(パソコンで言うとデザイン)だとその人の魅力は半減します。

また勉強の環境が悪かったり(これについてはポイント2で詳しく話します。)すれば、どんなに頭が良くても、それを発揮することは難しくな入りますよね。

CPUにはいくつか種類があります。以下主なCPUの種類です。

  • Core i9
  • Core i7
  • Core i5
  • Core i3
  • Ryzen 5

最近目にするのは上記のものくらいですかね。他にもいくつか種類はありますが、そこまで気にしなくても大丈夫です。「こんな物があるんだなー」、と言うくらいで構いません。

後半ではそれぞれのタイプに合ったCPUも紹介するので心配は入りません!

ポイント2:メモリ

次にメモリです。メモリは受験生が使っている机の広さですね。どんなにCPU(脳みそ)が良くても、机が狭かったら教科書も散らかって、勉強効率は絶対に落ちますよね。つまりそれが、俗に言うパソコンが重くなる要因のひとつでもあります。

メモリの種類は主に「32GB」、「16GB」、「8GB」、「4GB」、「2GB」こんな感じです。数字が大きければ大きいほど、机が広くなります。しかし広ければ広いほど良いとは限りません。メモリが増えれば当然、値段も跳ね上がります。なので、ここでも自分に合ったメモリを選ぶ必要があります。

ポイント3:ストレージ

3つ目のポイントはストレージです。これはよく机の横に置いているような本棚のような役割です。半年前や1年前に勉強したノートとか(データ)をしまう場所があると、見返したい時などに便利ですよね。時には「こんな勉強もしていたいな〜」と懐かしんだり笑

HDDとか、最近だとSSDと呼ばれます。これについては外付けと言って、別売のHDDを買えばどうにでもなるので正直あまり気にしなくても良いかなと思います。机も一緒で備え付けの棚が足りなくなれば、本棚は別に買いますよね。

ただパソコンの場合は一般的に搭載されているストレージ容量でも十分足ります。ただ例外も合ったりするので、その辺は後半で詳しく紹介していきます。

とりあえずパソコンを選ぶ上での3つのポイントは抑えることができましたね。ここからは、それぞれの用途に合ったパソコンを具体的に紹介していきたいと思うので、自分に合ったパソコンを探してみてください!

 

大学生のタイプ別に紹介!

ここからは2つのタイプに大学生を分けて、それぞれに合ったパソコンの選び方を紹介していきます。自分のタイプに合った選び方を参考にしてみてください。またWindowsとMacで迷っている方もいると思うので、両方紹介していきます。

レポートやパワポ、動画視聴がメインの大学生(多くの方がこのタイプかな)

ほとんどの大学生はこのタイプになると思います。パソコンを使うのはレポート作成や、たまに映画やYouTubeを見ると言うような使い方ですね。このタイプの方は以下のスペックでも大学生活を送るには十分です。

  • CPU:Core i3~Core i5
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:HDD250GB

ちなみに私が大学入学当初から、大学4年の終わりまで使っていたのはこれとほぼ同様のスペックのノートパソコンでした。そこでは全く問題なく使えていました。また私が使っていたシリーズの物はとにかく軽かったので、持ち運びにもとても良かったです。(ちなみにこれです↓)

LAVIE HZ550

こちらすでに販売終了しており、後継モデルが出てるっぽいですが値段が高くてちょっと残念です…。本当に軽くて使いやすかったんだけどな〜。と言うことで、現在発売されているモデルでこのスペックに近い物を探してみました!

OS:windows

Inspiron 14 5000 スタンダード Core i3 10110U・256GB SSD搭載・Office Personal 2019付モデル

約65,000円(2020年3月現在)

  • CPU:corei3
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:SSD256GB
  • office付き!

引用元:Inspiron 14 5000 スタンダード Core i3 10110U・256GB SSD搭載・Office Personal 2019付モデル

 

OS:Mac

MacBookのメモリ4GBで探したところ、中古しかもう売っていないようでした。中古でもとにかくMacBook

が欲しいと言う方はこちらを参考にしてください。しかし正直値段もスペックの割りにめちゃくちゃ高いので絶対にオススメはしません…。

AMAZONからお探しの方(オススメはしません):APPLE MacBook Dual Core i5 4GB/128GB

以下楽天でご購入されたい方(オススメはしません)

 

オススメ!プログラミング・動画編集とかに興味がある学生!

ここで紹介するパソコンは個人的に文系大学生の方にはかなりオススメなので要チェックです!。最近はWEBエンジニアと言う職業やYouTubeなどの動画サービスの普及に伴い動画編集の仕事なども増えてきています。なので今は興味がなくても、今後興味が湧きそうと言う方(ちなみに私自身がそうでした)や、大学生のうちにプログラミング覚えてエンジニアになりたい!と言う思いが少しでもある方はここで紹介するパソコンがオススメです。

大学生活は長いようで短いようで長い期間ですw 時間に余裕があるので、色んなことに興味をもったり、やってみたいなーと思うことが今後生まれてくるはずです。そんな時に備えてこのくらいのスペックのパソコンがあればいいだろうと言うパソコンです。ボーッと過ごしていればあっという間に終わってしまいますので、その時のためにそなえておきましょう!

大学生協で勧められているものと正直スペックは同等のものになりますが、これから紹介するパソコンは半額以上なので参考にしてください。大学生協の相場は最低20万円です。大学生協のパソコンについて詳しくはこちらの記事で解説しています!

 

OS:windows

ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW

約60,000円(2020年3月現在)

  • CPU:Ryzen 5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD256GB
  • office付き!

引用元:ThinkPad E595 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・15.6型フルHD液晶搭載 20NFCTO1WW

 

Inspiron 14 5000 プレミアム Ryzen 5・8GBメモリ・256GB SSD・Radeon Vega8搭載モデル

約50,000円(2020年3月現在)

  • CPU:Ryzen 5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD256GB
  • office付き!

引用元:Inspiron 14 5000 プレミアム Ryzen 5・8GBメモリ・256GB SSD・Radeon Vega8搭載モデル

 

OS:Mac

MacBook Air(2017年)

約130,000円前後(2020年3月現在)

  • CPU:Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD128GB
  • 要注意officeは別売です!

MacBook Air(最新)

約130,000円前後(2020年3月現在)

  • CPU:Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD128GB
  • 要注意officeは別売です!

MacBook Pro(最新)

約150,000円前後(2020年3月現在)

  • CPU:Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD128GB
  • 要注意officeは別売です!

 

まとめ

  • 今回紹介したパソコンだと、大学生協で買うよりも半額以上安く買える
  • 今後の大学生活を考えると、ちょっと上のスペックのパソコンを選んでおくべき

今回はパソコン選びの上で見るべきポイントと、タイプ別にオススメのパソコンを紹介していきました。MacBookについてはここで紹介しているよりも安く購入できる小ワザも書いている記事もあるので、それについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください!